プロフィール

onctkiken

Author:onctkiken
ホームページはこちら↓
小山高専 機械工作研究部

今年度は「三割向上」を目指す!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
検索フォーム
QRコード
QR

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--年--月--日(--) スポンサー広告   コメント:-  トラックバック:-

 新年度が始まりました。私たち機研も本格的に新体制の中で活動がスタートしています。
 赤マシンはフレームの溶接を行なっています。新部長の彼もすっかり溶接職人になりました。
 R0010644_20130422165631.jpgR0010651.jpg
         溶接の様子              職人T
                       
 オレンジマシンはすでに新フレームが完成しており、テスト走行の真っ只中だったのですが、エンジンに致命的なトラブルが発生してしまい、現在打開策を検討しています。
 さて、気になる新入部員についてですが、ありがたいことに多くの1年生が見学に訪れています。4月24日の時点で7人の入部が決定しています。
  R0010656.jpg
      見学に訪れた1年生達

 1年生にはさっそく5月のイベントに向けて、電動カートの補修作業に携わってもらっています。それぞれの知識を出しあいながら、協力して作業を進めている様子です。

written by 平野@4年生
2013年04月24日(水) 未分類コメント:0トラックバック:0

走行実験報告

約1ヶ月ぶりの更新となりました。
今回は、3月16日に茨城県ひたちなか市で行った走行実験の報告をしたいと思います。


場所は、日立オートモディブシステムズ株式会社様のご厚意でテストコースを貸していただきました。
走行実験の目的は
・赤マシンの転がり性能向上を目指し、新フレーム製作のためのドライバー乗車位置の検討
・新導入のデータロガーのテスト
・インジェクションセッティングのためのテスト走行
・セッティングの違いによる走行特性の測定
です。

当日は、正ドライバーが体調不良だったため、急遽臨時ドライバーでの走行となりました。
臨時ドライバーは急な話だったのにも関わらず、しっかりと実験を実行してくれて本当に助かりました。


走行時は強めの追い風が吹くなどの悪条件でしたが、実験結果にさほど影響はなく、無事期待通りの結果を得ることに成功しました。
この実験結果をもとに、更なる改良をしていきたいと思います!!




written by 田村@4年生・部長


2013年04月05日(金) 作業日記コメント:0トラックバック:0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。