プロフィール

onctkiken

Author:onctkiken
ホームページはこちら↓
小山高専 機械工作研究部

今年度は「三割向上」を目指す!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
検索フォーム
QRコード
QR

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--年--月--日(--) スポンサー広告   コメント:-  トラックバック:-

動き出す機研

最近は3、4年生が学業で忙しいため、2年生以下での活動が多くなっています。来年度は、現在の2、3年生が中心となって活動するため、先日来シーズンに向けて話し合いを行いました。

20120221_1.jpg

議題に挙がったのは、次の2つです。

 まず、エンジンを改善する方法について話し合いました。
 エンジンの放熱フィンを削るといった重量に関する案や、エンジンのツインプラグ化、インテーク形状の見直しなど機能面での改善案が多数挙がりました。加えてそれらの案の実現可能性、優先度、必要な期間や費用などについても検討しました。

 そして、来シーズンの大会にどちらのマシンを中心に改良するのかを話し合いました。
 もてぎ大会が6月という早い時期での開催ということもあり、1台のマシンに集中する方がよいという結論に達しました。そこで、必要な改修の規模や、EFIの発展性を見込んで赤マシンを中心に改良するという方向でまとまりました。

 来年に向けて、どちらもたくさんの案が挙がりました。エンジンの改善方法で、実現可能と判断したものに関しては、早速研究を始めています。

20120221_2.jpg

 こちらは、ツインプラグ化に向けてエンジンヘッドを分解しています。

 他にも、FIセッティングの最適化やギア比等、課題はまだまだあります。春休みも課題解決のため活動していきます!

written by 片岡@1年生
2012年02月21日(火) 作業日記コメント:0トラックバック:0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。