プロフィール

onctkiken

Author:onctkiken
ホームページはこちら↓
小山高専 機械工作研究部

今年度は「三割向上」を目指す!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
検索フォーム
QRコード
QR

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--年--月--日(--) スポンサー広告   コメント:-  トラックバック:-

エンジン分解組立て

 先日はエコランマシンのエンジンの分解、組立てをしました。

 
初めて2年生だけでエンジンの分解をしたので、パーツの取り外し方やコツが分からず、スムーズに分解することが出来ませんでしたが、なんとか自分たちだけで出来ました。 
 
 
組立てでは、サービスマニュアルや分解作業の各段階で撮影した写真を見ながら組立てていき、パーツが余ることもなく、なんとかちゃんとした形に戻すことができました。 

 今回、エンジンの分解、組立てをしてエンジンの構造がどうなっているか分かりました。
20110725_1.jpg20110725_2.jpg



 
OBの方から新しいカメラを頂きました。今まで部室にあったカメラよりも高性能なものです。
 どうもありがとうございました。
20110725_3.jpg

written by 田中@2年生
2011年07月25日(月) 作業日記コメント:0トラックバック:0

電動カートin富士見幼稚園

今回は結城市にある富士見幼稚園に電動カートを持って行って
子供達に乗って楽しんでもらうというイベントの報告です。
昼過ぎに皆で部室に集合し搬送のトラックを待ち数十分…
それなりに大きなトラックが来るのかなぁとか思っていたら
軽トラックがやってまいりました!
とりあえずロープや車止めやらを利用してカウルは飛び出すものの
なんとか搬出可能なことが判明…
少し不安が残る中、山下先生に幼稚園まで送迎をしてもらいます。
そして幼稚園に到着っ!
20110712_1.jpg
この幼稚園は長い歴史がある私立の幼稚園らしくなかなかいろんなものがあります。

軽トラックで搬送した電動カートは一つも傷がなく無事到着した模様。凄い技術だ…
幼稚園のグラウンド?にもっていきます。
しかしグラウンドについて一同びっくり『この広さで電動カート一周できるのか…?(;-_-)』
とりあえず部長の判断により二年生の平野さんをドライバー役に任命。
他の人たちで子供たちを走行スペースに入れないようにしたり障害物をできる限りどかしたり。
平野さんがまず1人でグラウンドを一周できるか確認します…
案の定、途中で一回もしくは二回切り返さないと一周できません。
そんな中、平野さんはなかなかのドライビングテクニックで難しい切り返しもスムーズにやってのけます!すごいよヒラノさん!
20110712_2.jpg 20110712_3.jpg
一年生は小さい子をけがさせないよう見張るので四苦八苦してる模様。

途中休憩ということで園長先生から冷たいお茶や冷えたトウモロコシを頂いたり皆、熱中症にならずに最後まで元気に作業できました。
園長先生ありがとうございます!
休憩が終わった後も平野さんは続けて電動カートの操縦…暑い中良く頑張ってくれました!
イベントの終盤…園長先生は『うちにも一台ほしいっ!(電動カートを)』みたいなことを山下先生に説得していました。どうなるんだろ…
20110712_4.jpg
イベントは無事に終わりを迎え最後に幼稚園の先生方と幼稚園生から『ありがとおーございましたっ!!』の一言。
こういう声を聞くとやってよかったなぁとしみじみ感じます(*^~^*)。
そのあと園長お手製のお赤飯をもらい電動カートを行と同じように軽トラに乗せ学校に帰りました。
最後に幼稚園の皆様方、送迎をして頂いた山下先生今回はどうもありがとうございました!

written by 高田@4年生
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。